精油のタイプと選び方

精油(エッセンシャルオイル)は、大きく7つの香りのタイプに分類されています。
自分の好みや、使いたいシーンに合わせた香りを探してみましょう。
また、この香りのタイプは、精油をブレンドするときにも役立ちます。
相性のいい組み合わせを見つけるための参考にしてみてください。

香りの7つのタイプ

精油をブレンドするときは、この図の「同じタイプの精油」または「隣り合ったタイプの精油」の香りを組み合わせると、相性がいいとされています。
もちろん色んな組み合わせがありますが、ブレンドに迷ったらこの方法を試してみましょう。

それぞれのタイプごとの特徴と、主な精油をご紹介します。

ハーブ系


すっきりとした香りです。清涼感やリラックス感をもたらしてくれます。

>>その他のハーブ系エッセンシャルオイルはこちら

フローラル系


甘くて華やかな香りで、癒しや安心感を与えてくれます。

>>その他のフローラル系エッセンシャルオイルはこちら

柑橘系


フレッシュな柑橘系の香りです。誰からも好まれやすく、気持ちを明るくしてくれます。

>>その他の柑橘系エッセンシャルオイルはこちら

オリエンタル系


エキゾチックで個性的な香りです。気分を落ち着かせてくれるので瞑想・ヨガにおすすめ。

>>その他のオリエンタル系エッセンシャルオイルはこちら

樹木(ウッディー)系


森林浴を思わせる、清々しく深みのある香り。気分を落ち着かせリフレッシュしたい時に。

>>その他の樹木系エッセンシャルオイルはこちら

スパイス系


料理の香辛料として使われる、スパイシーな香りです。刺激を与え活性化させてくれます。

>>その他のスパイス系エッセンシャルオイルはこちら

樹脂(バルサム)系


樹脂から抽出された重くて甘い香り。心を落ち着かせてくれます。

>>その他の樹脂系エッセンシャルオイルはこちら

 

気になる精油はありましたか?
おうち時間が増える昨今、お気に入りの香りに包まれて癒しの時間を過ごしましょう。


【備考】ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い!役に立ったと思われた方は、下記リンクをポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

ピックアップ記事

災害時の衛生対策と防災食

2021.3.10

災害時の衛生対策と防災食

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆  フ ァ ミ リ ー 薬 局 …

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

2021.3.2

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

花粉症の時期、アレルギー薬が手放せない方も増えているのではないでしょうか。 薬で症状を止めたり、花粉症の時期に食べた方がよいとされる…

マスクによる肌トラブル

2021.1.8

マスクによる肌トラブル

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆      フ ァ ミ リ ー 薬 局   http…

授乳中に風邪をひいた時の対処法

2019.4.27

授乳中に風邪をひいた時の対処法

「授乳中に風邪をひいてしまった。薬を飲んで子どもへの影響が不安…。」授乳中は、母乳から薬の成分が乳児に移行する事を心配して、お薬の服用を控…

おすすめ記事

Return Top