破傷風(はしょうふう)

破傷風とは、土中の破傷風菌が創傷部位から体内に侵入して起こる病気です。
潜伏期間は3日~3週間程度(平均10日間)と言われており、その後毒素を通してさまざまな神経に作用し、局所(開口障害、嚥下困難など)から始まり、全身(呼吸困難や全身の筋肉が固くなるなど)に移行して、息ができなくなり窒息死することがあります。
かかってしまった場合に亡くなる割合が非常に高い病気です。

>>>破傷風の感染経路・特徴は?予報方法はありますか?

 

【備考】ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い!役に立ったと思われた方は、下記リンクをポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

ピックアップ記事

災害時の衛生対策と防災食

2021.3.10

災害時の衛生対策と防災食

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆  フ ァ ミ リ ー 薬 局 …

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

2021.3.2

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

花粉症の時期、アレルギー薬が手放せない方も増えているのではないでしょうか。 薬で症状を止めたり、花粉症の時期に食べた方がよいとされる…

マスクによる肌トラブル

2021.1.8

マスクによる肌トラブル

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆      フ ァ ミ リ ー 薬 局   http…

授乳中に風邪をひいた時の対処法

2019.4.27

授乳中に風邪をひいた時の対処法

「授乳中に風邪をひいてしまった。薬を飲んで子どもへの影響が不安…。」授乳中は、母乳から薬の成分が乳児に移行する事を心配して、お薬の服用を控…

おすすめ記事

Return Top