春からの紫外線対策

段々日差しが春めいて、ポカポカしてくると外に出かける機会がふえてきます。そこで気になるのは紫外線です。
まだ肌寒いし、紫外線はそれほど多くないと考えがちですが、3月に入ると紫外線の量はグンと増えてきます。紫外線(UV:Ultra Violet)にはU­V-A波、UV­-B波、UV-C波があります。
この中で地上に届くのはUV-A波UV-B波です。

UV-A波は、地表に届く紫外線の約95%を占めます。それ自体のエネルギーは弱いですが、波長が長く、表皮だけでなく肌の奥の真皮まで届きます。肌に炎症や赤みが出にくいので気が付かないことがありますが肌が黒くなる日焼け(サンタン)を引き起こします。
UV-A波はコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞を傷つけ、シワやたるみとなど肌の老化現象を引き起こします。

UV-B波は紫外線の約5%を占めます。波長が短いので肌の奥の真皮層まで届くことはないですが、UV-A波より強いエネルギーがあります。浴びたUV-B波は表皮に影響を与えて赤くなり(サンバーン)ます。サンバーンは赤くヒリヒリする火傷のような日焼けでシミやたるみの原因だけでなく、皮膚がんの原因となります。色白の人はサンバーンを起こしやすいといわれています。

シミができる原因は紫外線が肌に届くと、皮膚の細胞破壊を防ぐためメラニン色素が体内に一時的に生成されます。メラミン色素は紫外線を吸収して肌を守ります。その後ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)により角質となって排出されます。しかし、紫外線をたくさん浴びるとメラニン色素が大量に生成され、すべてのメラニン色素をターンオーバーで排出できず、皮膚内に残ってしまいます。メラニン色素には黒色メラニンと肌色メラニンがあり、皮膚に残った黒色メラニンがシミになります。

<対策>

  1. 日焼け止めを塗るのは基本です。UV-A波はガラスも通すので車や家の中でも注意が必要です。外出時にはしっかり塗りましょう。汗をかくと流れてしまうので塗り直しが必要です。手は洗うことが多いので日焼け止めが落ちやすいのでこまめに塗りましょう。
  2. UVカット機能のあるメガネやサングラスで予防しましょう。紫外線は空気中にも散乱します。ほとんどが眼の角膜で吸収されますが水晶体を通過して一部は網膜まで届きます。角膜が炎症を起こし痛みや充血を引き起こすこともあり水晶体に影響を与え白内障の原因ともいわれています。あまり色の濃いサングラスはかえって瞳孔が開き目にはよくないです。
  3. 肌を直接さらさない。日焼け止めで紫外線を防ぐことに加え、日傘や帽子、長そでの服でお肌をガードするのも効果があります。木綿やポリエステルは紫外線のカットに効果があります。

SPF(Sun Protection Factor)とPA(Protection Grade of UVA)

紫外線予防の商品にはSPFPAという表記があります。
SPF(紫外線防御指数)はUV-Bを防ぐ効果を表す数値で、この数値が高いほど肌が赤く炎症を起こすのを防ぐ効果が高いです。
PA(UVA防御指数)の方はUV-Aを防ぐ効果を表し+の数が多いほど効果は高く、4段階あります。

日常生活(散歩や買い物) SPF10~20  PA+
屋外での軽いスポーツやレジャー  SPF20~30  PA ++
炎天下でのレジャーやマリンスポーツ  SPF30~50  PA +++
非常に紫外線の強い場所  SPF50以上  PA ++++

ビタミン剤は紫外線の予防はできませんが、影響を和らげることは期待できます。
ビタミンA 皮膚や粘膜を正常に保つ
ビタミンC メラニン色素の生成を抑える
ビタミンE 抗酸化作用がある

UV-B波の量は夏にピークを迎え冬に少なくなりますが、UV-A波は1年を通じてあまり変化がありません。上手に対策をして、これからの季節を楽しみましょう。

【備考】ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い!役に立ったと思われた方は、下記リンクをポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 健康ブログへ


にほんブログ村

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

ピックアップ記事

【ファミリー薬局】20回洗える抗菌消臭マスク入荷しました。

2020.4.28

【ファミリー薬局】20回洗える抗菌消臭マスク入荷しました。

☆☆☆………………………………………………☆☆☆        フ ァ ミ リ ー 薬 局 https://www.natural-…

授乳中に必要な栄養素12種まとめ

2019.2.7

授乳中に必要な栄養素12種まとめ

授乳中、特に生後半年以内の新生児が母乳から摂取する栄養は、発育に必要なものがたくさん含まれています。ママの身体に必要な栄養素が不足すると、…

おすすめ記事

Return Top