食中毒・胃腸炎の種類と予防対策法

食中毒・胃腸炎の種類と予防対策法

例年夏場に流行する食中毒。
毎年死亡例も見られるため、「自分はかからないであろう」と安易に考えず、きちんと予防対策をしておく事が重要です。

予防をしっかりと行えば、感染リスクを大幅に軽減する事ができます。
しかし食中毒の原因は、感染する細菌によって症状も予防対策も異なります。

本記事では各食中毒の原因となる細菌の種類と、「主な症状」「潜伏期間」「特徴」「主な感染経路」「予防対策」について記していますので、参考にしてみて下さい。

 

「ウイルス」感染性胃腸炎

[supsystic-tables id=7]

※この他にも、アデノウイルスやエンテロウイルスなど胃腸炎を引き起こす可能性のあるウイルスがあります。これらのウイルスは、胃腸以外に関する症状で発症する可能性があります。

 

「感染型」細菌性胃腸炎

体内に入りこんだ細菌が繁殖して、胃腸炎や食中毒症状を引き起こします。
「感染型」で胃腸炎や食中毒を引き起こす主な細菌は下記のものです。

[supsystic-tables id=8]

 

「毒素型」細菌性胃腸炎

食品中で細菌が繁殖し、毒素を生成。生成された毒素が体内に入り込むことで発症します。なお毒素は免疫がつかないため、何度も発症する可能性があります。

「毒素型」の細菌には下記のものがあります。

[supsystic-tables id=9]

 

「生体内毒素型」細菌性胃腸炎

体内で菌が繁殖し、食中毒や胃腸炎の原因となる毒素を生成します。「生体内毒素型」の細菌には下記のものがあります。

[supsystic-tables id=11]

 

まとめ

代表的な食中毒の原因となるウイルスや細菌についてまとめました。

同じ細菌でも軽微な症状で済むこともあれば、重篤化すると死に至る事例もありますので、発症した場合は必ず医療機関の診察を受ける事を推奨します。

また下痢止めや嘔吐止めを安易に服用すると、菌が体内に留まる時間が長くなり、症状が長引く事にもなりますので、必ず医師の指示に従って服用しましょう。

 

【備考】ブログランキングに参加しています。
この記事が面白い!役に立ったと思われた方は、下記リンクをポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

 

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

ピックアップ記事

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

2021.3.2

花粉症に悪い食べ物|花粉症状に加えて発症するアレルギー症候群とは?

花粉症の時期、アレルギー薬が手放せない方も増えているのではないでしょうか。 薬で症状を止めたり、花粉症の時期に食べた方がよいとされる…

災害時の衛生対策と防災食

2021.3.10

災害時の衛生対策と防災食

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆  フ ァ ミ リ ー 薬 局 …

マスクによる肌トラブル

2021.1.8

マスクによる肌トラブル

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆      フ ァ ミ リ ー 薬 局   http…

おすすめ記事

Return Top